RG1/1 RX-78-2 ガンダム Ver.GFT

ゾーンマップ

施設情報

ガンダム立像と映像が織りなす
新感覚ビジュアルエンターテインメント!

RG1/1 RX-78-2ガンダムVer.GFT」はダイバーシティ東京 プラザ フェスティバル広場に設置されており、無料でご覧いただけます。

今回の実物大ガンダム立像「RG1/1 RX-78-2ガンダムVer.GFT」は新規デカールと共に、細部にディテールアップパーツを追加。足首、膝、ひじの関節部分に円形のパーツを追加し、「マグネット・コーティング」というアニメーション上の設定を再現しました。
また、夜間には「ダイバーシティ東京プラザ」壁面に約32m×11.5mの映像を投影!
大迫力の映像をバックに、ガンダム立像へ向けて新たなライティングが施されます。ガンダム立像と映像が織りなす新感覚ビジュアルエンターテインメントをお楽しみください。

※マグネット・コーティング … 主人公アムロ・レイのパイロット能力の成長にガンダムの機能を追いつかせるため、機動性などを向上させる技術のこと。

■『機動戦士ガンダムUC A Phantom World』
「機動戦士ガンダムUC A Phantom World」は、『機動戦士ガンダムUC』の完全新作映像です。メカニカルデザインのカトキハジメによるストーリーボードで描かれる、ユニコーンガンダム1号機、2号機《バンシィ》、3号機《フェネクス》の3機のガンダムが初めて出揃い活躍する衝撃的な映像を展開します。
『袖付き』の新型MSが急接近してきた!成層圏からやってきたのは、かつてアナハイム・エレクトロニクス社の試作MSだった《シナンジュ・スタイン》。『袖付き』所属のMSとして新たに姿を現したのだ!この危機的状況を回避すべく、ネェル・アーガマから発艦する《ユニコーンガンダム》が立ち向かう。シナンジュ・スタインの襲撃に応戦する中、ユニコーンガンダム2号機《バンシィ・ノルン》、金色に輝くユニコーンガンダム3号機《フェネクス》が援軍に加わり、これまで見た事の無い攻防戦が繰り広げられる!果たして、いまある危機的な脅威から脱する事が出来るか…?

■『機動戦士ガンダム サンダーボルト A session in the sector of Thunderbolt』
新映像『機動戦士ガンダム サンダーボルト A session in the sector of Thunderbolt』は、『機動戦士ガンダム サンダーボルト』のオリジナル新作ミュージッククリップ!オリジナルスタッフが手掛ける、「WALL-G」限定のダイバーシティ東京限定のアトラクションムービーです。菊地成孔が手掛けた新作音楽に載せて繰り広げられる、プライドをかけたMSとMSの戦いが壁画スクリーンで描かれます。至高のバトルアクション、ここに極まり!

演出スケジュール

 12:00 / 15:00 / 17:00 頭部稼動など(壁面映像なし)
 19:30 / 20:30 / 21:30
 ※下記2つの演出を連続して上映
 ・「ガンダムさん」最新話(約2分30秒、壁面映像あり)
 ・「機動戦士ガンダムUC A Phantom World」(約3分、壁面映像あり)
 20:00 / 21:00 「機動戦士ガンダム サンダーボルト A session in the sector of Thunderbolt」(約5分、壁面映像あり)
  • ※18:00~23:00までは、ライトアップで立像を照らし出します。
    ※天候、イベント等により予告無く変更・中止される場合があります。